rumah-k-d-a-t

カンナとダイスケ家族日記

3回目のてんかん発作。

平成28年5月(4歳)にカンナ初めて てんかんになり、同年10月に2度目の発作。


それから、サプリメントを飲み初めて2年と1ヶ月は、発作が1度も起きてなかったのですが、


11月29日(昨日)19時50分頃〜約10〜15分位の発作がおきました。


今回の発作は、今までとはまた違う感じで、体に力が凄く入っていて、フセの格好で硬直し、目は瞳孔が開きっぱなしで一生懸命耐えてる、そんな発作一歩手前の様な感じでした。


発作が起きるまでは、みんなと一緒に寝ていたのですが、突然音を立て低空姿勢で、座っていた私に近付いて来て、ピタッとくっつき、少しづつガチガチになり初めました。


みんなはと言いますと、ダイチャンはカンナが遊び出したのかと思い、マウントしようとするし、アンズとタイヨウは、喜んで遊ぼうと近付いて来ました。


なので、ダイチャンは叱り、アンズとタイヨウは近付かない様に、カバーしました。


リクはカンナが怖いので、少し離れた場所からじっと見つめていました。


発作が落ち着くと、ひとりになりたがり、挙動不審に、私やみんなから離れた場所でお座りして、落ち着かせていました。

日中かなり興奮していたし、ここの所アンズの断尾でストレス溜まってたからでしょうか。


今はいつものカンナに戻りましたが、また発作が起きない様に、何とかカバー出来たらなって思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。